mail

2015年6月12日

”S”シリーズの始まり

20150613_173515WRCでランサーとインプレッサを鎬を削っていた時代があります。
98年にランサーがエボリューション5に進化し、ワイドボディになったことで インプレッサSTIはフットワークのポテンシャルで後れをとっていました。
当時スバルのモータースポーツ部門であるSTIが、その状況を打破すべく生み出した 究極のモデルが”S”シリーズで、その最初のモデルがS201です。
280PS規制があった当時、300psを発生し、派手な外観とあいまって、異色の存在であることは間違いありません。
このお車は発売が平成12年式ですので、既に15年が経っていますが、たった一人のオーナーさんがずっと保有していたこのお車が入庫します。ぜひ一度御覧ください!

 

20150613_174409しかし、このミラーは厳しい!純正ですよ!

PAGE TOPへ