mail

2016年11月3日

ランサー X インプレッサ

final02

ランサーとインプレッサといえば、ラリーで黄金時代を築いた車種ですが、時代の流れなのでしょう、我々スポーツカーファンにとっては、そうした車が消えていく事はさみしいものですね。

final05

ランサーエボリューションはシリーズの10が19年10月に発売されてから、27年8月にファイナルエディション発売されるまで、シリーズ中最も販売期間が長い(約8年)モデルとなりました。初代ランサーエボリューションから数えると20年以上続いており、日本を代表する”走る車”の一つとなりました。

final01

 

また、インプレッサも現在は”インプレッサ”という名前はなくなり、”WRX”だけになってしまいましたね。(普通の乗用セダンとしてインプレッサG4というのは残っていますが。)こうして時代は変わっていってしまう事は仕方が無いとは思うのですが、近い将来は、電気+自動運転の車ばかりにになってしまうかもしれません。今日ここでご紹介したような車を楽しむのも今のうちかも知れません。乗れなくなる前に一度いかがでしょうか?

final04final03

PAGE TOPへ