mail

2018年2月11日

日本の一時代を築いた名車

IMG_5200 のコピー平成2年の9月に発売されたNSX。
このスタイリングは今でも色褪せませんね。
R35(写真は平成24年式)と並べても、見劣りしないスタイリングは素晴らしいです!!
IMG_5211 のコピー
馬力こそ当時の自主規制の280psですが、新車価格では発売当時で国内最高額の800万円。
そのわけは、手作業で生産されるオールアルミモノコックボディは、発売当初は1日当たり25台と非常に価値の高いものだからでした。
開発段階から、ホンダがエンジンを提供していたチームの当時のF1ドライバーアイルトン・セナや中島悟などが走行テストなどの開発に参加したそうで、彼らが現役で活躍していた時代を知っている私としましては感慨深いものがあります。
ホンダの威信をかけて生産されたNSXは15年以上にわたり生産され、SUPER GTなどのレースでも活躍したのは記憶に新しい方もいらっしゃることでしょう。現在でもホンダではNSXリフレッシュプランを設け、新車の輝きを取り戻せる価値あるスポーツカーです。まさに日本の名車と呼ぶにはふさわしい1台ではないですか?
今ではなかなか見なくなってしまいましたが、次回はもう少しディテールを見てみようと思っています。IMG_5181 のコピー
PAGE TOPへ