mail

2016年8月3日

電気自動車 BMW I3

最近はバッテリーの性能が上がるとともに、電気自動車の性能も上がってきました。

まだまだ100%電気の車は、まだまだ車種も少ないですが、このBMW I3もその一つです。

今回たまたま入庫いたしましたので、少し走ってみる機会がありました。

 

20160730_204031

電気自動車というと、とにかくエコのイメージが強く、走りとは無縁な感じに思われがちですが実際に乗ってみると、これが非常に俊敏なんです。それもその筈、なにせ動力がモーターなので、ガソリンエンジンのように、パワーが出る回転数までエンジンを回すタイムラグが無く、いきなり最大トルクが出るんです。それが、ほぼ無音のままで加速していくわけですから、ガソリンエンジンに慣れている私たちには少し違和感すら感じます。

 

20160730_195346

メリットも多い電気自動車ですが、やはり1回の充電で走る走行可能距離と、充電にかかる時間は気になるところでしょう。実際には満充電しても遠出をするには怖そうで、常に充電の事を気にしなくてはいけなくなるかもしれません。そういった点では、まだまだガソリンエンジンの車には及ばないので、今後バッテリーの性能が向上することを期待しています。

このI3は、バッテリーの事さえ考えなければ、静かで加速も良くて、取り回しも良いので非常に便利です。街乗り中心の方でしたら、非常にメリットを感じることでしょう。ガソリンも使いませんのでCO2も排出しませんから、本当のエコということにもなるのでしょうか。車体そのものが環境にも配慮されており、使用されているパーツの95%が再利用可能なのだそうです。

20160730_195125

今回このBMWを乗ってみて、車の未来形を体感した気がします。

今後もっと性能が進化すれば、いつかガソリンエンジンにとって代わるときが来るのではないかとも感じました。

 

PAGE TOPへ