mail

2019年2月11日

1/18の世界。~イグニッションモデル~

このブログをご覧の方の中には、車好きな方も多いことかと思いますが、現実的には欲しい車を何台も所有できる方は少ないことでしょう。

憧れるけれども、実際にはなかなか手が届かないクルマたちは、夢で終わってしまう場合も多いものです。

でもそうした夢に少しだけ近づく方法があります!それがミニチュアモデル。

ig10

今回、精巧なミニチュアモデルを製作しているイグニッションモデルさんが、新たなモデルの発売の為、当店のお車で3Dのデータを取りに来られました!

 

現在製作を予定しているミニカーは、なんとステージア・オーテック260RSとランサーエボリューションワゴンだそうで、なかなか選択肢がマニアですね。(まぁ売っている私たちが言うのも何ですが・・・)

今回特別に3Dのデータ取り風景を公開させていただく許可をいただきました!

ig01

レーザースキャナーで実車の3次元データを取得していきます。

データはコンピュータで解析され、その場で3Dのランエボが出来上がっていきました。

ヘッドライトやガラスなどは、透過してしまうため形状が認識できないそうで、マスキングで反射するよう目張りをしています。

ig02

実際に製品が完成するまでには、これから様々な工程があるそうですが、いかに実際のクルマに近く製作するか、その彼等の情熱と職人魂は、お話を聞くだけでもなかなかのものがありますよ!

 

ig11

気になった方は、憧れの1台を購入してみてはいかがでしょうか?

ご要望の方は当店でもお取次ぎできますのでお声がけくださいね!

 

ignitionmodelさんホームページ ⇒ http://ig-model.com

PAGE TOPへ